絶対損をしたくない投資は、個人国債

新型コロナウィルスの問題で、収入が減ったという人は多いでしょう。
そういうとき、副収入として、投資をすると良い、という話はいろいろなところで聞きます。現金をただ銀行に預けておいたとしても、これが金利で増える、ということを期待している人はほぼいないでしょう。
大手銀行なら、0.001%です。よほど高額の預金でも、ほとんど誤差でしょう。ですから、ただお金を持っているよりも、投資にまわしたほうがいいというわけです。
しかし、投資というのは難しく感じます。株で大損をした、破産をした、という話もよく聞くからです。

だったら、えっとビジネスでしょうか。
ただ、ネットビジネスをするといっても、物を売ることや、副業を始めると考えること自体、ハードルが高いと感じてしまうかもしれません。たとえば、会社員として働いている人は、日中は会社で仕事をして、帰ってきたら副業をして、と、いつまでも仕事をしているような気分になって、休まるときがないように思えるからです。

あるいは、詐欺なども気になります。新型コロナで収入が減ったことで、副業を求める人は増えています。
そういう人に、ネットビジネスを勧めるようなことを言っておいて、それは詐欺で、初期投資だけ求めたらサヨナラで、返金にも応じない、ということもあるのです。そういう、詐欺に誘導するような口コミもあるので、口コミを参考にするならいろいろなものを見る必要があります。

そういうときは、手軽な投資から始めるといいかもしれません。
投資というのは、大掛かりなものばかりではないからです。たとえば、個人国債というものもあります。
銀行が0.001%に対して、個人国債は3年、5年、10年、のどのプランでも、その期間に金利の上限があったとしても、満期まで保有すれば0.05%が保証されてます。
もちろんこれでも大した金利ではないですが、最低保証としては安心でしょう。

さらに、元本も保証されているので、損をすることはありません。どんなに有望な投資でも損をするかもしれないと思うと手を出しにくいですが、とりあえず、でやってみるのにはいいでしょう。
1万円から始められるので、手軽です。
期間の途中で換金することもできますが、その場合、利益は減ります。ただ、これも元本保証なので損はありません。

大きな利益が出るものは大きな損失も出るものですから、絶対安全な投資は儲けも少ないです。ただ、このお金に手をつけるつもりがない、というものを銀行に預けておくよりは、国債を試してみると、投資の導入としてはいいでしょう。